キャッシュフロー経営について

キャッシュフロー経営

キャッシュフロー経営
会社の成長は、「お金」と「ビジョン」という両輪がうまく回転することで加速して行きます。藤垣会計事務所では、税理士・中小企業診断士といった立場からではなく、社外ナンバー2の立場で社長を支えていく「キャッシュフローコーチ」として、支援を行っています。経営者さまとビジョンを共有し、どうすればビジョンを実現できるのか、お金の流れとともに考えます。

キャッシュフロー経営のメリット

会社経営の課題を解決

「社員を採用する」「ボーナスを払う」「設備投資をする」「広告を打つ」など、経営者さまが一人で何役もこなすのは難しいもの。一方で、経営者さまをサポートする幹部社員を雇用すれば、月々の負担も大きくなります。藤垣会計事務所のキャッシュフロー経営であれば、新入社員と同等程度の負担で専門家のサポートを受けることが可能です。

企業理念の浸透のサポート

全スタッフでミッションを共有
経営者さまのビジョンを実現するためには、お金がうまく回り続けるような仕組みづくりが大事になります。3年後、5年後を見据えて、会社としての使命や価値観を明確化する。企業理念をスタッフと共有し、浸透させることによって、会社全体のボトムアップが期待できます。

キャッシュフロー経営の重要性

数字上は利益が出ていても、黒字倒産になるケースも少なくありません。「資金繰り」と「利益」は違うことを理解し、チャンスロスを回避するためには、お金の流れを正しく把握することが必要。どんぶり勘定のような経営スタイルではなく、時に立ち止まり、考える時間を持つことが大事です。
藤垣会計事務所のキャッシュフロー経営では、経営者さまが見落としがちなポイントを拾い上げ、適切なアドバイスを差し上げます。お金の流れが見えるシートを使ったヒアリングから始まり、毎月の面談(クオリティタイム・ミーティング)を通して、事業計画を随時更新して行きます。

キャッシュフロー経営 導入例

経営者さまのビジョンが浸透し、店舗数が拡大中

クライアント
多店舗展開のオーナーご夫妻
ご相談内容
店舗ごとの数字やトータルの利益を把握できないこと
ご相談いただいた当初は、「無理でしょう」とおっしゃっていたご夫妻ですが、キャッシュフロー経営導入後、半年、1年と経つうちに状況が大きく変わりました。
各店舗の店長を集めて毎月の振り返り、今後の見通しを打ち合わせる場を設けたことで、経営者さまの考えが整理されるとともに、スタッフの中にもビジョンが浸透して行ったのです。
定期的なミーティングによって、損益分岐点が把握でき、スタッフの採用や出店候補地の契約時期なども適切なタイミングで行えるようになったことで、店舗数が1つ、また1つと増えています。
経営者さまのビジョンが浸透し、店舗数が拡大中

キャッシュフロー経営 事例②

キャッシュフロー経営 事例③

藤垣会計事務所の強み

会社のお金の流れを「見える化」し、毎月のお金の動きを確認して見直す。会社の安定経営をサポートできることが私たちの強みです。経験豊富なベテランや若手スタッフ、それぞれに専門性を備えたスペシャリストが、「楽しくなる」会社経営をサポートします。

会社経営にお困りなら、岐阜市の藤垣会計事務所へ

会社経営にお困りなら、岐阜市の藤垣会計事務所へ
会社経営にお困りなら、藤垣会計事務所にご相談ください。数々の案件を解決してきたスペシャリストが、お客さまの状況に応じて適切なアドバイスをさせていただきます。司法書士や弁護士、行政書士との提携により、さまざまなご相談にワンストップで対応することが可能。お客さまと一緒に成長したいという意欲を持った優秀なスタッフ、抜群のチーム力が自慢です。

お問い合わせはお気軽に

相続や会社経営にまつわるご相談を初回無料で承っています。まずは課題を明確化していくことから始めましょう。どうぞお気軽にご連絡ください。

pagetop