相続について・事業承継について

相続税

相続税
一生に一度経験するかどうかの「相続」は、何をしたら良いか分からないという人がほとんど。素人判断で行動したばかりに後悔することがないように、最初にきちんと申告することがポイントです。

相続税のご相談

相続・相続税のご相談は、税理士へ

どなたが相続人となるのか、相続税がかかるのか、税金の特例が使えるかなど。正しい判断ができるのは、税の専門家である税理士だけです。どのような形で相続することがベストなのか、その次の相続まで見据えたシミュレーションをもとにご提案します。
相続税は税務調査が多いという事実をご存じでしょうか? 調査があっても心配ないように、しっかり情報収集をして申告書を作成することが重要です。

相続における弁護士の役割

相続における弁護士の役割
一般に、弁護士の役割は「依頼人のメリットを最大にする」こと。相続にまつわるトラブルが予想される場合は、弁護士が活躍します。もしも弁護士の助けが必要となれば、藤垣会計から提携先の弁護士をご紹介できますので安心です。

相続における司法書士の役割

相続に伴う税金が課税されない場合、相続する人や割合が決まっている場合は、司法書士に名義変更等の依頼することも選択肢の一つです。藤垣会計の提携先の司法書士をご紹介できるので、ワンストップでご依頼いただけます。

相続における銀行・FP(ファイナンシャルプランナー)の役割

相続によって課税される場合、銀行やFPに依頼しても相続税の申告をすることはできません。生前対策として税金の計算や株式の評価をご希望でしたら、税理士にご相談いただくのが良いでしょう。

相続税の手続き

申告の流れ

相続のプロである税理士が、最初から最後まで責任をもってバックアップします。
  • 1相続の事前対策(トラブル防止のために強くおすすめします)

    遺言書の作成 生前贈与、遺贈、死因贈与の手続き 全財産の事前把握 家族・親族構成の把握、相続人の確定 節税対策

  • 2相続人の死亡

  • 3相続財産の目録作成

    生前に財産や相続人が確定していない場合、対策をアドバイスします 預貯金や土地、保険はもちろん、計算が複雑な海外債権まで漏れのないように計算します

  • 4相続財産の分割協議

    生前に相続財産の分割協議が確定していない場合、対策をアドバイスします 後のトラブルにつながらないよう、細部にまで留意します

  • 5相続税の申告

    書類や手続きに不備がないよう、当事務所内で相互チェックを行います

相続放棄の手続き

藤垣会計事務所の強み

藤垣会計事務所の強み
長年にわたって数多くの案件を担当し、相続税調査にも対応するなど、豊富なノウハウを蓄積していることが私たちの強みです。経験豊富なベテランや若手スタッフ、それぞれに専門性を備えたスペシャリストが、「笑顔相続」をサポートします。

事業承継

事業承継は一朝一夕に出来るものではなく、株式にまつわる対策や退職金の準備など、事前の準備が何よりも大事です。可能であれば、5年計画で取り組むことが理想的。創業者さまの想いを引き継いで行くためにも、早めのご相談をおすすめします。

従業員やその家族のために

事業承継の形に正解はありませんが、従業員やその家族のためにも最善策を選択することが大切です。残された人たちが安定した生活を送れるように、M&Aを含めた後継者選びをサポートします。

突然のトラブルに備える

トップの身に突然のトラブルが起きたとき、その後の経営がうまく行かないケースも多いもの。事業承継をスムーズに行うためには、何よりも事前の準備が大切です。

事業承継のご相談

近年、経営者さまの平均年齢が上がり、事業承継ができないままに頑張っていらっしゃる方が増えているようです。親から子へ、信頼できる従業員へ、M&Aと、事業承継の形はさまざまですが、まずは話し合いの場を持つことが大事です。

マッチングの重要性

事業承継には、ベストなタイミングがあるものです。事業承継のタイミングによっては、法人税や所得税など税金の額が大幅に変わりますし、相続財産の額によっては、事前に贈与の手続きを取るべきケースもあります。事業承継の経験が豊富な藤垣会計事務所なら、臨機応変に対応することが可能です。

藤垣会計事務所の強み

藤垣会計事務所の強み
藤垣会計事務所のスタートは、前身の羽田野会計事務所からの事業承継でした。そのため、事業を承継する側、される側、双方のお気持ちを理解することができますし、自らの経験をもとにトータルなアドバイスを差し上げることができるでしょう。経験豊富なベテランや若手スタッフ、それぞれに専門性を備えたスペシャリストが、スムーズな事業承継をサポートします

事業承継の流れ

  • 事業承継する側(社長など)の意見をお伺いします。(どのタイミングで承継したいか、誰に承継したいか、など)

  • 承継者が決まっていない場合、候補者をリサーチします。(ご家族やご親族、従業員など)

  • 承継者を決定し、事前の準備を行います。(承継者が従業員であれば事前に会社役員にする、株式を購入しておく、など)

  • 事業承継のスケジュールを決定します。(退職、登記、税務の申告など)

  • 事業承継を実行します。(経営者が一度に第一線を退くのではなく、ゆるやかにリタイアする方がスムーズに事業承継できる場合があります。事業承継には、2~5年の余裕を持ちましょう)

相続・事業承継のご相談は、岐阜市の藤垣会計事務所へ

相続や事業承継にまつわるお悩みは、藤垣会計事務所にご相談ください。数々の案件を解決してきたスペシャリストが、お客さまの状況に応じて最適なアドバイスをさせていただきます。司法書士や弁護士、行政書士との提携により、さまざまなご相談にワンストップで対応することが可能。お客さまと一緒に成長したいという意欲を持った優秀なスタッフ、抜群のチーム力が自慢です。

お問い合わせはお気軽に

相続や会社経営にまつわるご相談を初回無料で承っています。まずは課題を明確化していくことから始めましょう。どうぞお気軽にご連絡ください。

pagetop